品種

私たちのオリーブの品種は、独特のモライオーロ種というもので、小さく、丸い実をつけます。この品種は、ギリシャまたはコンスタンチノープルから来た修道士たちの一部が、この地域にオリーブを持ちこんだことに由来しています。彼らは、オリーブの木を育てる際に、地面にあった石をわきにどかし、その石で壁を築いて土地を分割しました。muri(壁、城壁、城塞)の方言であるmoriからmuraioli(壁を這いあがる)が派生し、そしてmoraioli(モライオーリ)という言葉が生まれました。

今日でも、私たちはオリーブの収穫を手作業で行っており、6時間以内にイスペッルム社の工場で、選別・粉砕を行ないます。工場へ運ばれたオリーブは、14~20度の高温を避けた最良の環境下で保管され、温度条件の整った涼しい場所で遠心分離機を使って抽出されます。抽出されたオリーブオイルは、窒素によって調節されているステンレス製のタンクの中で保管されます。

エクストラ・バージン・オリーブオイルの品質は、品種、土地、木の健康やコンディション、収穫時の実の状態、栽培、収穫、抽出の技術、そして貯蔵や保管条件といった多くの要因によって決まります。さらに、ロケーション、天候や環境、そして栄養価などが、私たちのオリーブオイルに、味や香りなどに関する最高の官能特性を与えています。私たちは、トレーサビリティによって、本製品が正真正銘のものであることを保証いたします。

戻る

私たちのオリーブの木立